華のあるいわゆる
「スター」的な方ではありませんが、
自身のポジションを見つけて
安定感のある活躍をしている田畑智子さん。

SIMPLE PROFILE

田畑智子bobiitop

《芸名》田畑智子(たばたともこ)
《生年月日》1980年12月26日
《出身》京都府京都市東山区
《身長》157cm
《血液型》A型
《事務所》カノックスフィルム⇒鈍牛倶楽部

◇◇wikipedia◇◇

◇◇まとめサイト◇◇

ここでは田畑さんについて
彼女の実家とその環境が与えた影響、
元彼氏である岡田義徳さんとの関係性
についての話題を中心に取り上げていきたいと思います。

 

芸能略歴

以下は田畑智子さんの芸能略歴になります。

  • 1992年(12歳) 芸能事務所「カノックスフィルム」に所属
  • 同年(1992年)公開の映画『お引越し』で女優デビュー&初主演
  • 1996年~2001年に、久世光彦演出ドラマ『向田邦子シリーズ』に毎年出演
  • 2000年にはNHK連続テレビ小説『私の青空』で主演・北山なずな役を演じる
  • 2002年、ディズニー映画『リロ・アンド・スティッチ』の吹き替えで声優デビュー
  • 2011年8月、写真集を発売しありのままの姿を見せる

正直なところ正統派美人女優
というわけではありませんが、
やはり演技派という括りで
非常に存在感がある方です。

田畑智子kyaha

田畑智子jidai

実際12歳で早くも女優デビューと主演
をされていますから、もう完全に
ベテランと呼ぶべきキャリアと言えますね。

 

Sponsored Link

 

出演動画集

あずきバーCM1

 

あずきバーCM2

 

やわもちアイスCM

 

映画『鉄の子』予告(主演)

 

映画『ふがいない僕は空を見た』予告(ヒロイン)

 

実家が料亭

田畑智子さんは京都の代表的な繁華街・
祇園にある老舗料亭、「鳥居本(とりいもと)」の娘として生まれました。

鳥居本rogord

鳥居本gazord
出典:blog.zaq.ne.jp

 

京都の高級料亭と言えば船場吉兆
を思い出す人が多いかも知れませんが(笑)

しかしながら享保時代に創業ということで、
凄まじい歴史を誇ります。

創業からもうすぐ300年
お父さんが8代目だそうな。

あとサイトホームページを覗いて見ると、
田畑さんによく似た女将さんがいることに気付きます。

鳥居本ホームページ

きっとお母さんだと思います^^

 

環境が与えた影響は

こんな有名な料亭を構えていたら
恐らく大なり小なりコネもあるでしょうから、
芸能事務所への入所はそれを活用したのかな・・・
と感じるところもあります。

12歳で早くも芸能事務所に入所していますし、
幼い頃の田畑さんの見た目は正直なところ
その辺にいるようなごく平凡な子供ですから。

田畑智子childfood

田畑智子childjd

しかし実際そういった側面が
あったかどうかは別として、
実力面も相応にあったことは
恐らく事実であると思われます。

というのも、やはり老舗料亭ということで
祖母や両親は躾
(マナー・気遣い・言葉遣い・作法等)
にとても強いこだわりがあり、
幼い頃からみっちり叩き込まれたらしいからです。

それ以外でも習い事をたくさんやらされ、
校則の厳しい学校に通わされるなど。

しかしそれに対して、
当時は田畑さんも不満を抱いていたとのこと。

そりゃそうですよねw

それでもこの徹底した躾の教育によって
人として生きていく上で
大切な素養が培われたために、
芸能界で生きるようになってから
それを様々な形で実感することができたそうです。

そのため、田畑さんは今となっては
家族に対して感謝しているのだそう。

きっと演技の肥やしにも
なったのではないでしょうか。

ですから田畑さんがもし
一般的な家庭に生まれていたとしたら、
今女優をしていなかったかも知れませんね。

 

≪同年代のお嬢様風な女優と言えば・・・≫

榎本加奈子が佐々木主浩の元嫁との長女と性格合わず不仲?

 

Sponsored Link

 

元彼氏・岡田義徳との関係

田畑智子さんには2011年9月の舞台
『わらいのまち』で共演をした
岡田義徳さんとの熱愛の噂がありましたが、
これは間もなく真実であることが判明します。

田畑智子iikao

岡田義徳higer

過去にグータンヌーボーに出演した際、
当時の恋愛についても話をしていて
6年間付き合っていた彼氏がいたが、
フラれて別れてしまったという話をしていました。

そのちょうど心に傷を負っているタイミングで
岡田さんと舞台共演という形で出会い、
癒され、熱愛に発展したという流れのようですね。

 

関係に大きな動きを見せた事件

それから続いているのかすでに終わったのか
報道によって分かれるような
時期が続いたのですが、2015年になって
非常に大きな動きがありました。

その動きとはおめでたや
スキャンダルではなく、大変意外なもので

なんと

田畑さんが自宅で睡眠薬を飲んで手首を切った

という報道がされたのです。

そのため、当時は自○未遂として
各ニュースで取り扱われていました。

そしてそのときに岡田義徳さんも一緒にいて、
しかもそれが岡田さんの自宅であったことが判明。

と同時に、二人が現在も交際している
という事実が確定したのです。

 

報道が事実と違う?

しかしこれに対して、
双方の所属事務所と田畑さんの母親がそれぞれ

 

事務所「自宅でカボチャを切った際、手が滑って包丁で手首を切ったという。本人が119番しました」

 

母親「本人はピンピンしています。何にもないです。報道には驚いていますし、心外です」

 

とコメントしました。

やはり自○未遂となるとあまり
印象が良くありませんから、
その報道が誤解であるならば
周りの人がその誤解を解くために
事実をはっきりと主張するのは
決しておかしなことではありません。

しかしながら、果たしてその主張は正しいのか。

と言えば、そうとは言い切れない
曖昧な要素があるのもまた事実です。

 

事実の推測

まず、料理をしていて包丁で
手首を切ることは滅多にないでしょう。

増してや料亭の子ですし
料理には慣れているはずですからね。

そしてその場所にたまたま岡田さんがいた。

さらに、その後二人はすぐ破局しています。

その理由としては

「互いに愛情がなくなったわけではないが、騒動で目が覚めた部分もあった。今は仕事を優先すべき時期と考えた」

「事件で大きく報じられるのではなく、仕事で世間に認められたい」

と本人達が語っていたそうですが、
本当にただの料理の際の事故であれば、
そこまで意識せずに付き合い続けるのではないかと思います。

 

さらに一部週刊誌によると、
このような近隣の方の証言もあったようです。

「搬送のとき、田畑さんは泣いて興奮して、取り乱している感じで、救急隊員が毛布で抱えるようにして連れて行きました」

「半年くらい前に、田畑さんがマンションの入り口の階段に、ひとりでポツンと座っていることがありました」

これらの証言が真実かどうかはわかりませんが、
それ以外の情報も鑑みると

当時の夜、田畑さんと岡田さんが何らかの理由で揉めて田畑さんが取り乱し、手首を切った

と考えるのが一番自然なように感じられます。

それが自○未遂であったとまでは言いませんが。

 

では事務所や田畑さんの母親が
嘘を言っているかと言えば、
恐らくそんなことはないと思います。

田畑さん本人が心配や迷惑を掛けないように、
敢えて事実と違うことを報告した可能性はありますからね。

たとえ事実であっても、
「自分で手首を切った」なんて
自分の親にはなかなか言えないのではないでしょうか。

 

◇最後に一言◇

ともかく、田畑さんと岡田さんの二人は
すでに破局し、この先も依りを戻すことはないと断言しています。

報道によるとその理由について二人は

「今回は世間を騒がせたことをきっかけに、将来についてよく話し合った上で別れを選んだから」

と語っているそうですが
世間では二人に対して「お似合い」
という印象を持っている人が多かったために
残念に思う声も少なくありません。

 

ただ事実がどうであれ、これが二人にとっての
前向きな新たなスタートとなるのであれば、
それが一番の選択だろうとは思います。

田畑智子happiness